EXECUTIVE CONFERENCE
金融機関における業務自動化とデジタルトランスフォーメーション


【日時】2020年2月19日(水)14:00~16:00 【料金】無料 【定員】60名(事前登録制)【会場】東京都千代田区

本セミナーは満席につき受付を終了いたしました

業務効率化などのテーマのもと、多くの金融機関で導入が進められているRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ですが、全社展開による導入効果の最大化に苦慮されている企業が多いと聞きます。本セミナーでは、金融機関が業務の自動化を通じてデジタルトランスフォーメーションを完遂するために必要な要件とそれを実現する最新のソリューション、お客様事例、導入から全社展開までのロードマップをご紹介いたします。

開催概要

タイトル

EXECUTIVE CONFERENCE
金融機関における業務自動化とデジタルトランスフォーメーション

日程

2020年2月19日(水) 14:00-16:00(受付開始13:30)

会場

カンファレンスルーム (株式会社セミナーインフォ内)
東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F

参加費

無料

定員

60名(事前登録制) ※お申込多数の場合、抽選とさせていただきます。

参加対象

金融機関の経営企画、人事、財務、IT企画、法務・コンプライアンス、リスク管理部門等の責任者および実務担当者の方々

主催

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
株式会社セミナーインフォ

プログラム

14:00-14:30
(30分間)

RPAによる「業務効率化」と「利活用の発展型」
~導入から応用に至るまで~

  基調講演 

株式会社みずほフィナンシャルグループ
企画管理部 オペレーショナルエクセレンス推進室長 八木沼 克実 氏

RPAは様々な“顔”を持っています。大きなロボもあれば小さなロボもあります。メインディッシュの時もあれば、調味料の時もあります。導入期では、我々が何を考え、どのように対処し、どう拡大していったのか、そして応用期では、どんなRPAが誕生して、どのような使い方をするようになっていったのか、一金融機関の一事例をご紹介します。

14:30-15:10
(40分間)

金融機関におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)と業務自動化

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
金融事業本部 事業部長 前田 まりこ 氏

セールスエンジニア 大森 信介 氏

機密情報を多く取り扱う金融機関において、業務自動化を進めるために検討しなければならないのが情報漏洩対策や監査ログ対応などのセキュリティとガバナンス。その一方で、業務自動化の効果を最大化するためには、基幹システムとの連携や部門横断型の業務など、自動化の範囲を「全社に展開」する必要があります。本セッションでは、金融機関における業務自動化に関連するDX事例をご紹介するとともに、業務自動化の全社展開に対して金融機関の皆様が抱えるジレンマを解消するためのソリューションをご紹介いたします。


休憩(10分間)


15:20-16:00
(40分間)

RPA/デジタル改革の次の一手
~日本企業のRPA 第2ステージへ~

アビームコンサルティング株式会社
戦略ビジネスユニット ディレクター 金弘 潤一郎 氏 

業務効率化を目的として、金融機関を含む多くの企業でRPAの導入が進んでいます。しかし実態としては、大きな成果を上げる企業と思ったより成果が上がらない企業の二極化の様相を呈しています。本セッションでは、日本企業がRPA/デジタル改革で大きな成果を出し、真の働き方改革を実現させるには何が必要なのか?改革の最前線を常にリードする中で得た、その成功の秘訣を金融機関の事例を交えてご紹介いたします。

本セミナーは満席につき受付を終了いたしました

問い合わせ先 株式会社セミナーインフォ
TEL 
03-3239-6544(平日10:00~17:00)
E-mail customer@seminar-info.jp