かつてない激動の時代を迎えている今日、保険会社が成功するためには、人工知能を活用して、ビジネスにおいて優れた意思決定を迅速かつ大規模に行うことが求められます。

多くの保険会社にとって、「インテリジェントな意思決定」を実現するためには、最新のデータ基盤を構築し、従来のソースに加えて、ウェアラブル端末、車両のテレマティクス、建物に設置されたセンサー、および進化を続けるサードパーティデータ環境といった新たなソースから幅広く収集されたデータを分析して、実用的な情報を引き出せる仕組みを作ることが不可欠です。

本ホワイトペーパーでは、保険会社が最新のデータ基盤を構築する方法について、事例を交えて紹介します。


【目次】

1.価値創出におけるデータ重要性の高まり
2.AIを活用した意思決定
3.最新データ基盤の構築 3つの主要コンセプト

 ・ レスポンシブなデータアーキテクチャを採用する
 ・インテリジェントなデータ管理を活用する
 ・大規模環境での提供を可能にする
4.データを活用したイノベーション加速事例

コグニザントジャパン株式会社    


【Cognizant Insuranceについて】
コグニザントのInsurance Practiceは、業界固有のニーズに対応したサービスを提供する最大規模の組織であり、保険会社と連携してその事業や技術環境を変革することにより、エンドツーエンドのデジタルトランスフォーメーションを実現します。米国大手保険会社50社のうち33社、および世界最大手の保険会社10社のうち7社が、複数の地域に展開された複数の事業所での技術ポートフォリオの管理に、コグニザントのサービスを利用しています。私たちは、生命保険、年金保険、損害保険分野のあらゆる事業に対応しており、コンサルティングアプローチ、特定分野に関する深い専門知識、パートナーエコシステムを通じて、お客様が「デジタル化を大規模に促進」しながら「事業を最適化」するという2つの課題に対処できるよう支援します。コアシステムの大規模な変革から、人工知能、分析、ブロックチェーン、自動化、機械学習といった最先端技術の導入に至るまで、私たちは保険会社と連携して将来に対応した保険会社のデジタル化のビジョン策定とその実現をお手伝いします。保険会社は私たちとの連携を通じて、必要な機能を備えた独自の技術プラットフォームを構築できるほか、提供された技術プラットフォームを利用してデジタルソリューションを組み込むことで即成果につなげることも可能です。保険会社を対象とした継続的なオンライン調査結果に基づいて作成されているデジタル成熟度診断(Digital Maturity Diagnostic:DMD)では、中核的なビジネス機能、戦略的イノベーション、リアルタイムの知見、人知、組織の敏捷性という5つの領域のデジタル成熟度を診断します。私たちは、より多くの保険会社から経験や知見に関するデータを収集することで、DMDフレームワークの基盤となるデータベースの拡充を進めています。

コグニザントの保険デジタルトランスフォーメーション
https://www.cognizant.com/jp/ja/industries/insurance-digital-transformation


【コグニザントについて】
コグニザント(NASDAQ: CTSH) は、世界をリードするプロフェッショナルサービスプロバイダとして業界を牽引し、数多くのクライアント企業の業務およ びテクノロジーモデルの変革を通じて、本格的なデジタル時代への対応を強力にサポートしています。業種別に特化したコグニザント独自のコンサルティン グアプローチは、クライアント企業の未来の成長に向けたビジョンを形づくり、これまで以上に斬新かつ効率性に優れたビジネスの実践を支援します。米国 に本社を置き、Fortune 500の194位にランクするコグニザントは、Fortune誌上において「世界で最も賞賛される企業」として高い評価を獲得していま す。詳細については当社ウェブサイト: https://www.cognizant.com/ をご参照ください。

下記フォームにご記入ください。

■個人情報の取り扱いについて■
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、セミナーの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。
また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本資料の提供会社(コグニザントジャパン株式会社)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては提供先企業のホームページまたは個人情報保護相談窓口でご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

2.個人情報の委託 上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理 弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除 弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。
また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。
その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部 TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
アップロードしています。少々お待ちください。