【リバイバル】生命保険会社のリスク管理入門

 配信期間

2021年6月2日(水)13:00 ~ 2021年6月9日(水)13:00

※2021年3月3日に開催・収録したセミナーをリバイバル配信いたします。

 講義時間

約3時間

 配信方法

V-CUBEセミナー

 受講料

1名につき 35,140円(資料代・消費税を含む)

※お申し込み前に、当ページ下部に記載の「補足/注意事項」を必ずお読みください。
※当ページ下部に、過去の参加者様のお声も掲載しております。ぜひご覧ください。

 講師

ウイリス・タワーズワトソン
ディレクター
嶋田 以和貴 氏

京都大学理学部卒(数学) 日本アクチュアリー会正会員 日本証券アナリスト協会認定アナリスト 日本生命を経て、2008年ウイリス・タワーズワトソン入社 保険会社のリスク管理、合併・買収時の生命保険会社の企業価値評価、エンベディッド・バリューのレビュー等、多数のプロジェクトを担当

 セミナー概要

保険会社の本質は顧客のリスクを引き受け、リスクが顕在化した時の損失を保険金支払という形でサポートすることにあります。そのためには将来の保険金支払に備えて責任準備金を積み立てるとともに、積み立てられた責任準備金が適切な水準にあるか評価し、またそれに対応する資産についても適切なポートフォリオを構築する、いわゆるALM(資産と負債の総合管理)が重要です。
本セミナーでは、生命保険会社のリスク管理に関する基本的な概念を説明した上で、それぞれの具体的な管理手法、ALMや会計との関係について述べ、さらに最近の生保のリスク管理を取り巻く話題についても簡単に触れます。

 講義項目

1.生命保険会社を取り巻くリスク
(1)リスクとは何か
(2)生命保険会社におけるリスク
(3)リスクに関する監督規制

2.リスクの評価方法
(1)リスクと会計の関係
(2)市場リスクとALM
(3)さまざまなリスク指標

3.生命保険会社のリスク管理の進展
(1)リスクと資本に関する規制の進展
(2)経済価値ベースで評価することの意義
(3)経済価値ベースのリスク管理の現状

4.先進的なリスク管理
(1)ERM(統合的リスク管理)
(2)「三つの柱」アプローチ
(3)ORSA(リスクとソルベンシーの自己評価)

※ 講義映像の録音、録画、写真撮影等はご遠慮ください。

 参加者の声

●資料の行間についても補⾜があり、より理解を深めることができた(保険会社)

●業務を拡⼤させた範囲のイメージをつかむことができた(保険会社)

●どのような知識をつければよいかが明確になった(保険会社)

 補足/注意事項

※個人の方ならびに、業種・業務内容等により受講をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。

※当リバイバル配信セミナーはV-CUBEセミナーを利用して配信します。
※講師との名刺交換は承っておりません。
※講師へのご質問は、配信開始日の前日にご送付する資料に記載の講師連絡先へ直接ご連絡ください。

※お申し込み前に上記「補足/注意事項」を必ずお読みください。

logo

開催実績4,000回以上のセミナー運営会社
一流講師陣による専門セミナーのセミナーインフォ

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-2-3
九段プラザビル2F・5F