既存アプリケーションのクラウド移行の手引き

近年、多くの保険会社がコスト、スピード、規模、柔軟性などのメリットを実現するためにクラウドを採用しています。
このことは、過去3年間におけるAWS、Azure、GCPなどの主要クラウドプロバイダーの対前年比成長率を見ても明らかです。

企業は、初期の段階では、クラウドネイティブな設計原理を用いて新しいアプリケーションを開発することで、クラウドの導入に成功していました。
クラウドネイティブなアプリケーション導入で成功を収めた企業は、次は残りの重要な既存のアプリケーションをクラウドに移行しようとします。  

本ホワイトペーパーでは、既存アプリケーションをクラウド移行するための課題と対応策についてわかりやすく紹介します。

【目次】

1、クラウド移行の必要性
2、クラウド移行の選択肢
3、クラウド リプラットフォームの課題
4、アプリケーションのアセスメント
5、エンタープライズ管理
6、AMAZE for Applicationの主な特徴
7、ケーススタディ
  (1).NETレガシーアプリからAzureクラウドへ移行
  (2)Oracle DBと.NETレガシーアプリをAzureクラウドへ移行
  (3)MS SQL DBと.NETレガシーアプリをAzureクラウドへ移行
8、AMAZEのアプローチ

ヘクサウェア テクノロジーズ リミテッド


 ヘクサウェアは情報技術、ビジネスプロセスアウトソーシング、コンサルティングのサービスプロバイダーです。
「全てを自動化、全てをクラウド化し、カスタマーエクスペリエンスを発展させる」という戦略を中心に構築された、業界トップ水準のデリバリーと実行モデルを活用することで、顧客のカスタマーエクスペリエンスを改善する歩みを進めています。
 日本では2001年から日本支店を設置し、日本とインドを組み合わせた体制でIT関連のサービス全般を提供しています。日本では、特に保険業界に対する豊富なサービス実績があります。
ヘクサウェアは新たなデジタル技術である自動化、クラウド、カスタマーエクスペリエンスの専門家を多く抱えており、日本企業のデジタルトランスフォーメーション実現をサポートしています。

下記フォームにご記入ください。

■個人情報の取り扱いについて■
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、セミナーの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。
また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本資料の提供会社(ヘクサウェア テクノロジーズ リミテッド)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業の個人情報の取扱いについては提供先企業のホームページまたは個人情報保護相談窓口でご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

2.個人情報の委託 上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理 弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除 弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。
また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。
その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部 TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
アップロードしています。少々お待ちください。