金融分野におけるサイバーセキュリティの最新動向と対策

GOLD SPONSORS

シスコシステムズ合同会社 


シスコシステムズは、世界屈指のネットワークベンダーであり、そのネットワーク環境を守るグローバル規模のサイバーセキュリティベンダーです。日本でも金融や製造業のお客様を中心に、セキュアなネットワーク環境の提案やサイバー攻撃演習、インシデント対応など平時/有事に応じた総合的なサイバーセキュリティサービスを提供しています。インターネットやモバイルから約10億人がアクセスした2016年のリオオリン ピックでは、シスコシステムズはオフィシャルネットワークサプライヤーとして強固なセキュリティインフラを運営しました。 2020年の東京大会でも、ネットワーク機 器カテゴリーのオフィシャルパートナーと して重要な役割を担います。 セキュアなネットワークの力で人々の働き方、生活、教育、娯楽を革新することをビジョンに掲げ、日本社会の発展に貢献しています。

http://www.cisco.com/jp/
https://www.cisco.com/c/ja_jp/buy/contact-center.html
0120-092-255(※受付時間:平日 10:00〜12:00、13:00〜17:00)

オープンテキスト株式会社 


オープンテキストは、ビジネスの洞察力を高めるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションのリーディングカンパニーです。コンテンツ管理をはじめ、プロセス自動化/ケース管理、クラウドEDI/FAXサービス、ビッグデータ分析/可視化、Webコンテンツ最適化/デジタル資産管理、エンドポイントセキュリティ/内部フォレンジックなど、お客様へ最適なソリューションをご提供しています。

https://www.opentext.jp
jpmkt-group@opentext.com
03-4560-7704

CyberArk Software株式会社 


CyberArkは、特権アカウントセキュリティ市場のグローバルリーダーであり、約4,500社のお客様が特権アカウントへの安全なアクセスをCyberArkのソリューションを利用して実現しています。金融業界では、銀行・保険業界のどちらにおいても、グローバルのトップ25社の80%以上の企業がCyberArkソリューションで特権アカウントを保護しています。また、国内においても金融機関や大手製造業など、多数の実績を有しております。CyberArkは、お客様のデータセンターに存在するOSやネットワーク機器だけでなく、サービスアカウント、クラウド環境、ソーシャルメディア、DevOps環境などに散在する企業全体の特権アカウントを、安全かつ一元的に管理・保護できるソリューションを提供します。

https://www.cyberark.com/ja/
https://www.cyberark.com/ja/contact-us/
050-1745-0195

マクニカネットワークス株式会社 


マクニカネットワークスは、数多くの海外企業との提携により、最先端のテクノロジーを備えた様々なネットワーク機器・ソフトウェアなどを提供する技術商社です。その豊富なラインアップと、製品の導入から運用・保守サポートに至るまでの万全なサービスにより、官公庁や教育機関・一般企業など、数多くのお客様への導入実績を誇ります。

https://www.macnica.net/
045-476-2010

株式会社シマンテック 


株式会社シマンテックは、米国シマンテック コーポレーションの日本法人です。シマンテックコーポレーションは、サイバーセキュリティのトップ企業の一つです。民間で世界最大級の脅威インテリジェンス(GIN: Global Intelligence Network)を運用しており、多角的な脅威を迅速に発見することで、より多数の顧客を次世代の攻撃から防御します。シマンテックは、サイバーセキュリティとデータセキュリティを表裏一体の統合プラットフォームにより提供できる唯一のセキュリティベンダーで、企業の重要な情報をオンプレミス・モバイル・クラウドやIoT環境も含め、包括的に保護するソリューションを提供いたします。

https://www.symantec.com/ja/jp
03-5114-4000

SILVER SPONSORS

サイバーリーズン・ジャパン株式会社 


サイバーリーズンは、イスラエルの情報収集部門である8200部隊でサイバーセキュリティに携わった3名の共同創立者により設立されたサイバー攻撃対策ソリューションベンダーです。
軍事レベルのテクノロジーによって、これまでにない脅威の可視化、そして複雑化する高度なサイバー攻撃を阻止する力をお客様へ提供します。

https://www.cybereason.co.jp/

日本シノプシス合同会社 


シノプシスは、セキュアで高品質なソフトウェアをよりスピーディに開発するための、各種ツールやサービスを提供しています。開発の初期段階での不具合や脆弱性の修正が可能になり、リスクを最小化しつつ生産性を最大化できます。ソースコード解析ツールやオープン・ソースの可視化と管理のツール、ブラックボックステストツール、さらにはペネトレーション・テストやセキュリティ・コンサルティング、知識向上のためのeラーニングなどを提供しています。

https://www.synopsys.com/ja-jp/software-integrity.html
sig-japan-marketing@synopsys.com
03-6746-3600

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社 


当社は、お客様のビジネスの遂行と変革をお手伝いするため、ITの構築、運用、セキュア、分析に必要なソフトウェアを提供します。これらは、既存と新しいテクノロジー間のギャップを橋渡しするように設計されており、デジタルトランスフォーメーションにおいて、お客様がイノベーションを迅速化し、リスクを低減するのに役立ちます。

サイバー攻撃の脅威にとどまらず、近年は個人情報保護規制など、リスクとガバナンス管理も大きな課題となっています。金融業界に求められる全体的なセキュリティ対策は、もはや個別ツールによる部分最適では対応不可能です。当社は、ID/アプリケーション/データの最重要情報をセキュアに、かつ、プライバシー要件への対応やガバナンスを強化します。

https://www.microfocus-enterprise.co.jp/
jp-info-enterprise@microfocus.com
03-5635-0872(代表電話)

大興電子通信株式会社 


弊社は全国23箇所に拠点をもつSIerとして、製造業、流通業、サービス業を中心に、金融業、官公庁、文教、医療、宇宙産業まで20,000社を超える様々な業種のお客さまにソリューションを提供しています。2018年2月に新概念のエンドポイントセキュリティ「AppGuard」の全社導入を完了、販売を開始しました。「AppGuard」は、未知のマルウェアやファイルレスマルウェアの動作を未然に防ぎます。

平成30年度版内閣サイバーセキュリティセンターのガイドライン※適合製品として注目を集めている製品となっており、金融機関にも実績がある製品です。
出展:政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン(平成30年度版)
   https://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/guide30.pdf

https://www.daikodenshi.jp
security-biz@daikodenshi.co.jp
03-3266-8182

株式会社アシスト 


アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。 複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。

https://www.ashisuto.co.jp/
sk_info@ashisuto.co.jp
03-5276-5565

アクセス

 JA共済ビルカンファレンスホール
 東京都千代田区永田町2-7-9
 JA共済ビル1F
 


 

GOLD SPONSORS
 


 


 

 

SILVER SPONSORS