保険業界におけるIT革新と業務改革

開催日:2020年6月18日(木)
参加方法:【会場参加】JA共済ビルカンファレンスホール(千代田区平河町)
     【オンライン参加】ご自身のPCからご参加

基調講演・特別講演

【基調講演】
 第一生命が取り組んだAIを活用したコンタクトセンター改革の舞台裏

 第一生命保険株式会社
 コンタクトセンター統括部 部長
 荒木  貴幸 氏
【特別講演】
 三井住友海上のデジタライゼーション

 三井住友海上火災保険株式会社
 デジタル戦略部長
 本山 智之 氏

開催概要

昨今の新型コロナウイルスの影響により、保険会社においても、従来どおりの営業活動や働き方が困難になっています。最新テクノロジーの活用や高度なシステムの導入などデジタル化に対応する動きが求められており、保険業界のビジネスモデルや、働き方に大きな変革が訪れています。本フォーラムでは、第一生命保険、三井住友海上火災保険の取り組み事例をはじめ、国内外の事例や先進企業各社による講演を通じ、テクノロジーを活用した保険業務のあり方についてご紹介いたします。
タイトル 保険業界におけるIT革新と業務改革
日時

2020年6月18日(木)13:30-17:10(受付開始 13:00)

参加方法

以下の形式からお選びいただけます

 

①会場参加(JA共済ビルカンファレンスホール)

 

②オンラインライブ配信での参加 

 ・ご自身のPCからご参加いただけます 

 ・詳細は本ページ下部の「参加の流れ」をご確認ください

参加費

無料

定員

300名 (事前登録制)
※会場参加は定員を50名としております

参加対象  生命保険会社・損害保険会社・その他保険会社(共済・少額短期保険・再保険)の経営者・管理者クラスの方々
経営企画・営業企画・システム企画等の主要企画系セクションの方々
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

会場開催アクセス

注意事項

【会場参加】ソーシャルディスタンスを保った環境にてご参加いただけます

【オンライン参加】オンラインライブ配信でのご参加の場合、お一人様1アカウントでの視聴となります

 

プログラム

基調講演
13:30-14:10(40分間)

第一生命が取り組んだAIを活用したコンタクトセンター改革の舞台裏

第一生命保険株式会社
コンタクトセンター統括部 部長
荒木  貴幸 氏
第一生命において非対面チャネルとして重要な役割を果たすコンタクトセンター人材の定着・育成や、繁忙期のスムーズな顧客対応などは積年の課題でした。現在は、より良い顧客体験の提供のためAIの活用に踏み切り、コンタクトセンター業務の改革を行っている最中でございます。
本セッションでは、AIの活用にいたるまでの経緯から、苦労した点や、失敗した点など当時を振り返りながら、当社の取り組みをご紹介させていただきます。
14:10-14:50(40分間)

保険業界の次の波(Next Wave)とシナリオと打ち手
~新型コロナウイルスの影響もふまえて~

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
インシュアランスセクター パートナー
青木 計憲 氏
メガトレンドがさらに大きく変わっていく中、新型コロナウイルスの影響もあり、保険業界は現行のビジネスの変革と新しいイノベーションを投資のバランスを図りながら同時に進めていくことが急務となってきました。このセッションでは、今後保険業界に起こりうる複数のシナリオとそれに対する保険会社へのインパクトと打ち手の全体像を説明します。
1.保険業界を取り巻く環境変化と想定シナリオ
2.新型コロナウイルスの保険業界へのインパクト
3.今後の対応すべきアクション
14:50-15:00(10分間)

休憩               

※休憩中、動画の上映を行います
15:00-15:40(40分間)

短期でも効率的にリスクを減らし、品質を上げる!保険業務システム移行時の品質向上戦略

バルテス株式会社
第3ソフトウェアテスト事業部 事業部長
石原 一宏 氏
保険業務システムにおいてもAI、ビッグデータを活用した次世代システムへの移行、いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)が迫られています。テスト専門会社バルテスは、多くの保険業務システムのシステム移行プロジェクトのテスト、品質保証を支援してきました。冗長になりがちなテストケースを効率的に削減しつつ、ローンチ後に致命的な不具合を出さないための品質戦略のポイントを皆様と一緒に考えて参ります。
1.ミッションクリティカルな保険システムにおける品質確保の問題と課題
2.『漏れなく、抜けなく、効率的に』という高いハードル
3.『何ができればOKか』~「足りない仕様」をどう補うか?~
4.『何を避けるべきか』~リスクベースドテストによる品質トリアージ~
5.『どう効率化するか』~限られたリソース内でのテスト・品質保証戦略~
15:40-16:20(40分間)

デジタル・テクノロジーの活用がもたらす新しい事業チャンス
~海外の事例と人材不足解消に向けてのコグニザントの役割~

コグニザントジャパン株式会社
代表取締役社長
竹内 友章 氏
ここ数年、保険業界ではデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、様々な試行錯誤がなされています。しかし、海外に比べて遅れを感じている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。私どもは、デジタル化を推進する人材不足と体制の不備に課題があると考えています。今回は、当社が関与した海外の事例のご紹介を中心に、どのようにこの課題を解決していくべきかご一緒に考えていきたいと存じます。
1.デジタル化時代に向き合う保険会社
2.コグニザントのデジタル人材
3.グローバルでの最新事例
16:20-16:30(10分間)

休憩

※休憩中、動画の上映を行います
特別講演
16:30-17:10(40分間)

三井住友海上のデジタライゼーション

三井住友海上火災保険株式会社
デジタル戦略部長
本山 智之 氏
三井住友海上グループでは「デジタライゼーション」を「デジタル技術によるプロセス・サービス等の効率化・利便性向上にとどまらず、当社グループのビジネス全体の変革につなげる取組み」と位置づけ推進しています。
その目的は(1)デジタル技術を活用したお客さま体験価値の向上を図ることで「お客さまから選ばれる保険会社となる」こと、(2)業務プロセスのデジタル化を加速して業務生産性を格段に向上させることで「持続的成長と企業価値向上を図る」ことの2つです。本セッションでは具体策をご紹介します。

このセミナーに申し込む

■個人情報の取り扱いについて■

1.個人情報収集の目的
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、フォーラムの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本フォーラムの協賛企業(EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社、バルテス株式会社、コグニザントジャパン株式会社、アカマイ・テクノロジーズ合同会社)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては提供先企業のホームページまたは個人情報保護相談窓口でご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

2.個人情報の委託
上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理
弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除
弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部
TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
※本フォーラムでは撮影を予定しております。

協賛・協力

PARTNERS

GOLD SPONSORS

MOVIE SPONSOR

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544 FAX 03-3239-6545
pagetop