経理・財務業務の最前線とテクノロジー活用

開催日 :2020年9月24日(木)
参加方法:【会場参加】JA共済ビルカンファレンスホール(千代田区平河町)
     【オンライン参加】ご自身のPCからご参加
アフターレポートを掲載いたしました!
多数のお申し込みをいただきありがとうございました。
MANAGEMENT FORUMは大盛況のもと終了しました。

基調講演・特別講演

【基調講演】
 マツモトキヨシにみる、経営支援に資する財務・経理データの活用
 ~これからの財務・経理部門のり方~
 
 株式会社マツモトキヨシホールディングス 
 管理本部 財務経理部長
 西田 浩 氏
【特別講演】
 ニューノーマルで活躍の場が広がる経理財務スキル人材の可能性
 
 流創株式会社
 代表取締役
 フリーランステレワーカー・ビジネス書作家
 前田 康二郎 氏


開催概要

COVID‐19の感染拡大により、世界的な景気後退や経営業績への影響、消費抑制などの懸念材料が押し寄せる中、経理・財務部門に関しても、ニューノーマルな時代に対応し、企業経営を支えていくことが求められております。本フォーラムでは、マツモトキヨシホールディングスの西田 浩 氏に「経営支援に資する財務・経理データの活用方法」について、流創株式会社の前田 康二郎 氏に「経理財務スキル人材の可能性」についてご講演をいただきます。その他先進企業各社のご講演を通じて最新の事例や実務に役立つ情報をお届けいたします。


タイトル 経理・財務業務の最前線とテクノロジー活用
日時

2020年9月24日(木)14:00-16:55(受付開始 13:30)

参加方法

以下の形式からお選びいただけます

 

①会場参加

 

②オンラインライブ配信での参加 

 ・ご自身のPCからご参加いただけます 

 ・詳細は本ページ下部の「参加の流れ」をご確認ください

参加費

無料

定員

200名 (事前登録制)
※会場参加は定員を50名としております

参加対象  企業の経営者、財務部門・経理部門・資金部門・国際部門・
経営企画部門等の管理者および実務担当者
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

会場開催アクセス

注意事項

【会場参加】     ソーシャル ディスタンスを保った環境にてご参加いただけます

【オンライン参加】オンラインライブ配信でのご参加の場合、お一人様1アカウントでの視聴となります

 

※当社はクールビズを実施しております。当日は講演者、スタッフも軽装で対応させていただきます。

 ご参加者様におかれましても、ご遠慮なく軽装でお越しください。

 

本フォーラムは受付を終了いたしました

プログラム

基調講演
14:00-14:40(40分間)

マツモトキヨシにみる、経営支援に資する財務・経理データの活用
~これからの財務・経理部門のあり方~

株式会社マツモトキヨシホールディングス
管理本部 財務経理部長 
西田 浩 氏
新型コロナウイルスの影響等によって経済環境が大きく変化している中で、財務・経理部門の役割はますます重要になってきます。マツモトキヨシホールディングスでは、財務・経理部門から発信されるデータを活用し、業績の改善を成し遂げています。財務・経理部門の役割を、経営支援に資する「強い財務・経理部門」へと変革するためには何が必要か。本セッションでは、より一層経営支援に資する財務・経理部門の変革に向けた取組み事例をご紹介いたします。
1.財務・経理部門の目指す姿
2.ビッグデータの活用
3.コロナ禍における財務・経理部門の未来は
4.最後に
14:40-14:45(5分間)

休憩               

14:45-15:25(40分間)※録画配信

財務・経理業務の完全デジタル化へ向けたステップ
~テクノロジーの活用~

株式会社セゾン情報システムズ
経営推進部 財務経理チーム長
鷲尾 武 氏

財務/経理業務は未だ紙の書類での処理や、マニュアルでの突合などにより、完全在宅や平準化が難しい会社も多くあります。セゾン情報システムズは、財務/経理業務の改革を行い、経費精算、請求書処理から決算・開示・監査対応まで完全なデジタル化、ペーパレス化、マニュアル作業の自動化を行うことで、属人化の排除や桁違いの効率化を実現しています。このように財務経理部門のリソースを価値向上へシフトするために、どのようなステップで、どのようなテクノロジーを活用したか、そのポイントをご紹介します。

15:25-15:30(5分間)

休憩               

15:30-16:10(40分間)※録画配信

事例に学ぶ!! 先進の経営管理プラットフォームの活用方法

Tagetik Japan株式会社 
シニアディレクター
山本 卓 氏
デジタルテクノロジーの進化によって、経営管理システムに求められる要件は単なる計画管理機能、連結管理機能から、“より統合的な経営管理プラットフォームヘ“と拡大しています。先進企業ではこのプラットフォームを有効に活用して、経営管理の変革を実現し始めています。本セッションでは、先進の経営管理プラットフォームであるCCH Tagetikがどのような領域で活用できるのか、どのような変革をもたらすのかを実際の取り組み事例をもとに解説いたします。
16:10-16:15(5分間)

休憩               

特別講演
16:15-16:55(40分間)

ニューノーマルで活躍の場が広がる経理財務スキル人材の可能性

流創株式会社
代表取締役
フリーランステレワーカー・ビジネス書作家
前田 康二郎 氏
会社員の経理部長から独立し、10年近く経理のフリーランステレワーカーとしてさまざまな企業や経営者の方と仕事をしてきました。その経験から、ニューノーマル後も企業や経営者から求められる経理財務人材とは、また、テレワーク化、テクノロジーの進化、副業可能という職場環境になる中で、皆さんの経理財務スキルがどういった世界で幅広く、また新しく発揮できるか、その可能性についてお話しします。
1.経理財務スキルを持った人材がニューノーマルで幅広く活躍できるようになる理由
2.経理財務スキルは、新規事業の発案にこそ活きる
3.「肩書」ではなく、「自分の名前」で稼ぐために必要な経理財務+αのスキル
4.組織のテレワーク化のポイントを押さえて得意領域のフィールドを広げる、など

協賛・協力


GOLD SPONSORS

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop