多様化するサイバー攻撃と金融機関に求められる対策

開催日 :2021年6月9日(水)
参加方法:【会場参加】JA共済ビルカンファレンスホール(千代田区平河町)
     【オンライン参加】ご自身のPCからご参加

感染対策の取り組み

セミナーインフォでは、皆様に安心してご来場いただけるよう     新型コロナウイルス感染対策をしております。

会場参加を予定されている方は、以下のサイトをご確認頂き、     感染対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。

基調講演・特別講演

【基調講演】
 金融機関のサイバーセキュリティを巡るリスクシナリオの変化と対策
 
 日本銀行
 金融機構局 考査企画課 企画役
 伊藤 琢 氏
【特別講演】
 横浜銀⾏が取り組むサイバーセキュリティ対策と組織体制構築
 
 株式会社横浜銀行 
 ICT推進部 グループ長
 福田 覚洋 氏


開催概要

2020年の新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言などを受け、金融業界においても在宅勤務など働き方が急速に変化しました。そのような中、金融機関を標的としたサイバー攻撃も高度化・複雑化しており、これまでの基本的な対策に加えて、今後はニューノーマル時代に即したセキュリティ対策への取組みも求められます。本セミナーでは、金融業界におけるセキュリティ対策の最新動向をご解説いただくほか、先進企業各社のご講演を通じて、今後金融機関各社がサイバーセキュリティ戦略を検討する上で一助となれば幸いです。

タイトル 多様化するサイバー攻撃と金融機関に求められる対策
日時

2021年6月9日(水)13:00-17:20(受付開始 12:30)

参加方法

以下の形式からお選びいただけます

 

①会場参加
 ・新型コロナウイルス感染対策についてはこちらをご確認ください

 

②オンラインライブ配信での参加 

 ・ご自身のPCからご参加いただけます 

 ・詳細は本ページ下部の「参加の流れ」をご確認ください

参加費

無料

定員

300名 (事前登録制)
※会場参加は定員を50名としております

参加対象 

銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
IT部門(システム企画、情報セキュリティ)、システムリスク管理部門、システム開発部門の責任者および実務担当者の方々

申込期限  2021年6月8日(火)17:00
※定員に達した場合上記よりも前に申込フォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

会場開催アクセス

注意事項

【会場参加】     ソーシャル ディスタンスを保った環境にてご参加いただけます

【オンライン参加】オンラインライブ配信でのご参加の場合、お一人様1アカウントでの視聴となります

 

※当社はクールビズを実施しております。当日は講演者、スタッフも軽装で対応させていただきます。

 ご参加者様におかれましても、ご遠慮なく軽装でお越しください。

感染対策の取り組み

 セミナーインフォでは新型コロナウイルス感染対策を実施しております
 以下の内容をご確認の上、会場にご来場いただきますようお願いいたします

 
 新型コロナウイルス感染対策について

 

プログラム

基調講演
13:00-13:40(40分間)

金融機関のサイバーセキュリティを巡るリスクシナリオの変化と対策

日本銀行
金融機構局 考査企画課 企画役
伊藤 琢 氏
近年のサイバー攻撃の多様化の背景には、攻撃を仕掛ける側が自ら攻撃方法を多様化させている面と、攻撃を受ける側がリスク特性を多様化させる結果として攻撃も多様化している面があります。金融機関がサイバーセキュリティを確保していくうえで、この両面を分析し、自社のリスクシナリオを適切なものに維持し続けることが重要です。本セッションでは、わが国の金融機関を取り巻く環境の変化と最近のサイバー脅威動向について確認したうえで、対策のポイントを解説します。
1.わが国の金融機関を取り巻く環境の変化
2.最近のサイバー脅威動向
3.求められる対策
13:40-14:20(40分間)

VPNと同時に実現するコストをかけないリモートデスクトップとは

パルスセキュアジャパン株式会社
リージョナル テクニカルマネージャー
山田 晃嗣 氏
コロナ禍によりテレワークシフトが進み、在宅勤務がすっかり主流となった今、金融機関の多くは社外へ持ち出せない機密データを所有し、社内でしか利用できない業務システムも数多く残っているのではないでしょうか。毎日出勤するというリスクを侵さずに、どのように安全で効率的にアクセスすればよいのでしょうか。コストをかけず、使い勝手も手放すことなく長く持続可能なリモートデスクトップの実現方法をご紹介いたします。

1.リモートデスクトップ機能を利用するメリットとデメリットとは
2.リモートデスクトップ機能の4つの実現方法とは
3.Pulse Connect Secureで実現するリモートデスクトップ機能とは
 ・リモートデスクトップ機能の集中管理
 ・マルチデバイスでの高性能なアクセス
 ・多要素認証による安全なアクセス
 ・利用デバイスのコンプライアンス状況の確認

14:20-14:30(10分間)

休憩
※休憩中、動画の上映を行います               

14:30-15:10(40分間)

インテリジェンスベースセキュリティ
脅威インテリジェンスの最新動向

レコーデッド・フューチャー・ジャパン 
執行役社長
牛込 秀樹 氏
企業に対するサイバー攻撃が組織化・日常化するなかでSOCやCSIRTのセキュリティエンジニアはこの対応、分析に多くの時間を費やしています。また、攻撃者は企業や組織の脆弱な部分を常に偵察し攻撃してきます。企業や組織は、攻撃者の考え方、手法、その兆候などを分析することにより、事前対応、被害時の早期対応が可能になります。オープンウェブ、ダークウェブ、技術情報等をリアルタイムに相関分析した脅威インテリジェンスを活用することによりセキュリティエンジニアの調査、分析に要する時間を大幅に削減し、脅威への早期対応を支援します。脅威インテリジェンスの最新動向、金融機関を取り巻く脅威状況、ユースケースをご紹介いたします。
15:10-15:50(40分間)

“意味のある”脆弱性対応とセキュリティ製品の導入

東京エレクトロン デバイス株式会社 
アカウント第二営業部
山田 拓明 氏
終わりのない脆弱性対応、効果の見えづらいセキュリティ製品の導入・・・。しかしもしかすると、その脆弱性対応・セキュリティ製品の導入は、効果が薄いかもしれません。攻撃に使われる可能性が低い脆弱性への対応、導入効果の見えないセキュリティ製品のように。本セッションでは攻撃者の視点を借りて、脆弱性対応、セキュリティ製品の導入を有意義にする方法をご紹介します。

1.脆弱性対応の必要性について
2.攻撃に使われやすい脆弱性とは
3.効果的な脆弱性対応の手法(ペネトレーションテスト)
4.導入効果の高いセキュリティ・ソリューション

15:50-16:00(10分間)

休憩
※休憩中、動画の上映を行います  

16:00-16:40(40分間)

金融機関ユーザー様向け クラウドセキュリティ対策 国内最新事例
~新型コロナ後を見据えたSalesforce, AWS, Azure環境向け対策例のご紹介~

エフセキュア株式会社 
法人営業本部 シニアセールスマネージャー
河野 真一郎 氏
本セッションでは、クラウド環境に対するサイバーセキュリティコンサルティング領域で10年以上の経験を有するエフセキュアによる、金融機関様向けのセッションです。お客様のクラウド環境に対するサイバーセキュリティ対策の課題とコンサルティングを活用した対策例を最新事例を交えてご紹介いたします。

ご紹介する国内事例:
・ 国内金融機関様: クラウド環境移行に伴う全体セキュリティ診断の事例
・ Salesforce環境: 情報漏えい対策、マルウェア対策、コンサルティングの事例

1.エフセキュアセキュリティコンサルティングサービスのご紹介と実績
2.金融機関様向けクラウド環境向けセキュリティコンサルティング国内事例
 ・国内金融機関様のセキュリティ対策ご希望例 (AWS, Azure)
 ・金融機関様向け全体セキュリティ診断の例
3.Salesforce環境に対する エフセキュアのセキュリティ対策
 ・情報漏えい対策、セキュリティコンサルティングの事例
 ・マルウェア対策サービス、セキュリティコンサルティングの事例

特別講演
16:40-17:20(40分間)

横浜銀⾏が取り組むサイバーセキュリティ対策と組織体制構築

株式会社横浜銀行
ICT推進部 グループ長
福田 覚洋 氏
地方銀行を始めとした金融機関を取り巻く、昨今のサイバーセキュリティ対策に関する情勢や関係する省庁の取り組みを踏まえ、横浜銀行はサイバーセキュリティ対策に取り組んで参りました。弊行において、CSIRTの組成からどのように態勢を整備・拡充してきたか、サイバーセキュリティ対策にどのように取り組んできたかなど事例を中心にお話をさせていただきます。
1.サイバーセキュリティ対策に関わる情勢
2.横浜銀行におけるサイバーセキュリティ対策に関わる組織体制の構築
3.横浜銀行におけるサイバーセキュリティ対策の取り組み
4.今後の取り組み

このセミナーに申し込む

■個人情報の取り扱いについて■

1.個人情報収集の目的
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、フォーラムの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本フォーラムの協賛企業(パルスセキュアジャパン株式会社、レコーデッド・フューチャー・ジャパン、東京エレクトロン デバイス株式会社、エフセキュア株式会社、アカマイ・テクノロジーズ合同会社、フォーティネットジャパン株式会社)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては提供先企業のホームページまたは個人情報保護相談窓口でご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

2.個人情報の委託
上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理
弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除
弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部
TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
※本フォーラムでは撮影を予定しております。
アップロードしています。少々お待ちください。

協賛・協力

GOLD SPONSORS

MOVIE SPONSORS

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop