【オンラインライブ配信】
テクノロジーを駆使した金融業務改革
2021年8月5日(木)13:00-15:00
参加無料 | オンラインセミナー(ご自身のPCからご参加いただけます)

基調講演

【基調講演①】  
 みずほのDXに向けた取組み
  
 株式会社みずほ銀行
 デジタルイノベーション部
 次長
 齋藤 直紀 氏  

 参事役
 三上 真智子 氏 

 調査役
 小出 拓己 氏
【基調講演②】
 オリックス銀行におけるデジタル戦略の要点
 ~デジタル化に向けた課題と押さえたいポイント~
 
 オリックス銀行株式会社
 デジタル戦略推進部長
 吉田 茂史 氏


開催概要

金融業界において、コロナ禍におけるリモートワークの普及、働き方改革、収益力向上、レガシーシステムの老朽化に伴うモダナイゼーション、顧客チャネルの多様化等、様々な変化に見舞われています。取り巻く環境の急激な変化に、素早く・柔軟に対応するためには、テクノロジーを駆使し、新たな業務の改革を行うことが必須となっています。本イベントでは、みずほ銀行・オリックス銀行をお招きし、業務改革の最新事例をご紹介いただくほか、協賛企業各社による最新技術をご紹介いたします。本イベントを通じて、金融機関各社における、業務改革の一助となれば幸いです。


タイトル テクノロジーを駆使した金融業務改革
日時 2021年8月5日(木) 13︓00 - 15︓00≪オンラインライブ配信≫

参加方法

 

オンラインライブ配信 

・ご自身のPCからご参加いただけます

・開催後にアーカイブをご視聴いただくことが可能です 

・詳細は本ページ下部の参加の流れをご確認ください

参加費

無料

定員

200名 (事前登録制)

参加対象 

銀⾏・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの⽅々
経営企画・営業企画等の主要企画系セクションの⽅々
IT部門(システム企画、IT推進)、デジタル系部門(DX、デジタル推進)などの責任者および実務担当者の⽅々

申込期限  2021年8月4日(水)17:00
※定員に達した場合上記よりも前に申込フォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

注意事項

・お一人様1アカウントでの視聴となります

・本セミナーはオンラインセミナーです。会場でのご受講はできませんのでご注意ください。

 

基調講演①
13:00-13:30(30分間)

みずほのDXに向けた取組み

株式会社みずほ銀行
デジタルイノベーション部
次長
齋藤 直紀 氏  

参事役
三上 真智子 氏 

調査役
小出 拓己 氏
みずほのDXに関する取組みとして、BlueLabやみずほリサーチ&テクノロジーズを軸とした取組態勢と2つの事例をご紹介します。1つはネットバンキングの本人認証やAML/CFT の顧客管理・取引モニタリングに位置情報・顔情報を Digital Identity として活用する取組み。もう1つは、企業の金流・商流・物流情報を一元管理するブロックチェーンプラットフォームの構築で、これによりサプライチェーンの見える化とデータを活用した参加企業のDX実現を目指します。
1.BlueLabおよびみずほリサーチ&テクノロジーズを軸とした取組態勢
2.位置情報、顔情報を活用した Digital ID による本人認証と CDD:金融庁FinTech実証実験ハブ第6号支援案件
  ・インターネットバンキングにおけるセキュリティの確保(本人認証)
  ・銀行による継続的顧客管理の高度化
3.金流・商流・物流の一体管理に向けたブロックチェーンプラットフォーム
  ・取組のコンセプト
  ・金融として提供するサービス構想
  ・プラットフォームによる総合ソリューション提供
13:30-14:00(30分間)

金融機関における業務改革トレンドの変化と課題
〜最後の聖域のデジタルトランスフォーメーションに向けて〜

Anaplan Japan株式会社
社長執行役員
中田 淳 氏
金融機関においては長く収益力強化とコストコントロールの両面に取り組まれてきましたが、低金利環境の長期化やコロナ禍の影響で抜本的な業務改革の取り組みが加速しています。特にその中でも、DXに取り残された最後の聖域が計画業務と言われており、今改革の中心になりつつあります。本セッションでは、金融機関におけるコストコントロールとそれに関わる計画業務にスポットを当て、国内外の金融機関における取り組み事例を定性・定量効果を交えてご紹介いたします。
1.Anaplanとは?
2.金融機関における業務改革のトレンドと課題
3.金融機関での取組事例
4.業務改革プログラム
基調講演②
14:00-14:30(30分間)

オリックス銀行におけるデジタル戦略の要点
~デジタル化に向けた課題と押さえたいポイント~

オリックス銀行株式会社
デジタル戦略推進部長
吉田 茂史 氏
オリックス銀行は、店舗網やATMを持たずに、インターネットを通じた取引を中心に据えるとともに、商品としては投資用不動産ローンをメインに取り扱うなど、差別化を重視した事業を展開している新しい形態の銀行です。本セッションでは、当社が目指すデジタル戦略の要点、テクノロジーを駆使した業務改善の取り組みやチャレンジ、実際に直面している課題についてご紹介するとともに、当社が考える「押さえたいポイント」について共有をいたします。
1.当社におけるデジタル戦略とデジタル組織の位置づけ
2.デジタル化に向けた取り組みと課題
3.当社が考える「押さえたいポイント」
14:30-15:00(30分間)

ローコード革命:金融機関のデジタルイノベーションを実現するためのテクノロジーとは

OutSystemsジャパン株式会社
ソリューションアーキテクチャ 部長
廣瀬 晃 氏
「2025年の崖」などの課題もあり、金融機関でのデジタルトランスフォーメーション(DX)の対応は待ったなしです。しかし、実際にDXをどのように進めればいいのか悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。モダンアプリケーションプラットフォームのリーディングベンダーであるOutSystemsでは、国内外で多くの金融機関のデジタルイノベーションを支援してきました。本セッションでは、金融機関のDXをどのようにOutSystemsプラットフォームにて進めるべきかを事例と共にご紹介いたします。

このセミナーに申し込む

■個人情報の取り扱いについて■

1.個人情報収集の目的
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、フォーラムの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本フォーラムの協賛企業(Anaplan Japan株式会社、OutSystemsジャパン株式会社)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては以下<各社個人情報ポリシー>よりご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

<各社個人情報ポリシー>
■Anaplan Japan株式会社:https://www.anaplan.com/jp/privacy-policy/
■OutSystemsジャパン株式会社:https://www.outsystems.com/ja-jp/legal/terms-of-use/privacy-statement/

2.個人情報の委託
上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理
弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除
弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部
TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
※本フォーラムでは撮影を予定しております。
アップロードしています。少々お待ちください。

協賛・協力

SPECIAL GUESTS

GOLD SPONSORS

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop