【オンラインライブ配信】
金融機関におけるBIを活用した分析力強化
2021年8月24日(火)13:00-15:00
参加無料 | オンラインセミナー(ご自身のPCからご参加いただけます)

基調講演

【基調講演①】  
 実践的なBI活用の5W1H
 ~新生銀行における導入・運用事例~

 株式会社新生銀行
 リテール営業推進部 CRM担当 営業推進役
 松永 美生 氏
【基調講演②】  
 データ分析サービス「Custella(カステラ)」を通じた
 AI及びBIの活用について

 三井住友カード株式会社
 データ戦略部長
 白石 寛樹 氏

開催概要

新型コロナウイルス感染拡大・長期化に伴い、多くの企業が未曽有の災禍に見舞われている中、金融機関に求められる役割が多くなるとともに、大きな改革が求められております。迅速かつ精度の高い意思決定を行うためにはデータを活用することは重要であり、ビジネスインテリジェンス(BI)に注目が集まっております。本ウェビナーでは株式会社新生銀行と三井住友カード株式会社より各社事例をご紹介いただくほか、BI活用に知見を持つ各先進企業の最新技術をお届けいたします。
タイトル 金融機関におけるBIを活用した分析力強化
日時

2021年8月24日(火) 13︓00 - 15︓00《オンラインライブ配信》

参加方法

 

オンラインライブ配信 

・ご自身のPCからご参加いただけます

・開催後にアーカイブをご視聴いただくことが可能です 

・詳細は本ページ下部の参加の流れをご確認ください

参加費

無料

定員

200名 (事前登録制)

参加対象 

銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
経営企画・営業企画等の主要企画系セクションの方々
IT 部門(システム企画、 IT 推進)、デジタル系部門( DX 、デジタル推進)などの責任者および実務担当者の方々

申込期限  2021年8月23日(月)17:00 
※定員に達した場合上記よりも前に申込フォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

注意事項

・お一人様1アカウントでの視聴となります

・本セミナーはオンラインセミナーです。会場でのご受講はできませんのでご注意ください。

 

基調講演①
13:00-13:30(30分間)

実践的なBI活用の5W1H
~新生銀行における導入・運用事例~

株式会社新生銀行
リテール営業推進部 CRM担当 営業推進役
松永 美生 氏

顧客データは整ったのに的確なインサイトが得られない、より高度なマーケティング施策を実施したい、DXを一層推進・見える化したい。こうしたニーズにこたえてくれそうなBIツールですが、仕様や使い方、得意不得意は千差万別です。目的や用途に応じたツール選び、導入タイミングや運用体制など、自社に適したBI運用をどのようにはじめるか、新生銀行のMotionBoard for Salesforce導入事例、失敗ポイントを交えて紹介します。

1.BIツール導入前にやっておきたい準備
  ・WHY:本当にいま、空腹ですか?~BIは魔法のツールではない
  ・WHAT:和食?中華?イタリアン?なにが食べたいですか?

2.社内ニーズとツール選定のポイント
  ・WHERE:素材=データはどこにある?
  ・WHEN:BIはスパイス?デザート?
3.運用内製化のメリット・デメリット
  ・WHO:食べる人=作る人
  ・HOW:高級シェフは必要ない

13:30-14:00(30分間)

キーエンスの高収益を支えるデータ活用術
~金融機関での活用事例~

株式会社キーエンス 
データアナリティクス事業グループ
峯尾 翔太 氏
データを活用した経営の最適化が、キーエンスの高収益の源泉です。キーエンスのデータ活用のポイントと、金融機関での活用事例を、ノウハウが凝縮された「データ分析ソフトウェアKI」のデモも交えご紹介いたします。

1.キーエンスの高収益を支えるデータ活用とは?
2.データから施策が見つかる「データ分析ソフトウェア KI」のご紹介
3.金融機関での活用事例のご紹介

基調講演②
14:00-14:30(30分間)

データ分析サービス「Custella(カステラ)」を通じたAI及びBIの活用について

三井住友カード株式会社
データ戦略部長
白石 寛樹 氏
本セッションでは、三井住友カードが2019年10月より提供している企業様向けのデータ分析支援サービス「Custella(カステラ)」に関する内容を中心に、弊社におけるデータ利活用の取り組みをご紹介します。また、その取り組みにおいてAI及びBIを活用した分析力を強化するために直面した課題や、弊社が考える解決の方向性についても触れさせていただきます。

1.弊社におけるデータ利活用の歩み
2.Custella(カステラ)を通じたデータ分析力の強化
3.データ活用体制の構築、今後の課題

14:30-15:00(30分間)

Salesforceが提供する、次世代金融業務アプリケーションとアナリティクス融合による価値

株式会社セールスフォース・ドットコム 
Tableau, Account Executive
内田 辰己 氏

Tableau, AI & Analytics Specialist
小見  一平 氏

アナリティクスを業務プロセス上に組み込む事で、全てのユーザーが顧客インサイトを容易に取得し、企業価値の向上へと繋げる事ができます。本セッションでは、Salesforceの次世代金融アプリケーションであるFinancial Service Cloud (FSC)上でシームレスにインサイトを提供し、アクションの迅速化を実現するTableau CRMの価値について、デモを併せてご覧いただきます。

このセミナーに申し込む

■個人情報の取り扱いについて■

1.個人情報収集の目的
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、フォーラムの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本フォーラムの協賛企業(株式会社キーエンス、株式会社セールスフォース・ドットコム)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては以下<各社個人情報ポリシー>よりご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

<各社個人情報ポリシー>
■株式会社キーエンス:https://analytics.keyence.com/ja/privacy-policy
■株式会社セールスフォース・ドットコム:https://www.salesforce.com/jp/company/privacy/

2.個人情報の委託
上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理
弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除
弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部
TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
※本フォーラムでは撮影を予定しております。
アップロードしています。少々お待ちください。

協賛・協力

SPECIAL GUESTS

GOLD SPONSORS

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop