変化する金融業務とデジタルトランスフォーメーション

開催日 :2022年7月28日(木)
参加方法:【会場参加】JA共済ビルカンファレンスホール(千代田区平河町)
     【オンライン参加】ご自身のPCからご参加

感染対策の取り組み

セミナーインフォでは、皆様に安心してご来場いただけるよう     新型コロナウイルス感染対策をしております。

会場参加を予定されている方は、以下のサイトをご確認頂き、     感染対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。




基調講演・特別講演

【基調講演】
 ひろぎんホールディングスにおけるDX・異業種連携を通じた
 地域課題解決への取組みについて
 
 株式会社ひろぎんホールディングス
 デジタルイノベーション部 
 デジタル戦略グループ デジタル戦略室 室長
 兼 広島銀行 総合企画部 担当部長
 石原 和幸 氏

【特別講演】
 「肥後銀行DX計画」の策定と、今後のDXの取組みについて

 株式会社肥後銀行 
 経営企画部デジタルイノベーション室 室長
 高田 賢治 氏

開催概要

少子高齢化の常態化、新型コロナウイルス感染拡大、「2025年の崖」などの昨今の社会情勢が起因となり、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が注目されるようになりました。DXは、業務の効率化や生産性の向上という大きなメリットが期待でき、時代の変化に適応しながら企業の成長や企業競争力向上を図るうえで、重要度なツールとなっています。そのため、金融機関においてもDXを取り入れ、時代の潮流に乗ったビジネス変革が求められています。本フォーラムでは、先行する金融機関の取り組み事例をご紹介するとともに、ITにおける知見豊富な各社が提案する新しい金融業務の形をご紹介いたします。本フォーラムを通じて、皆様にとって今後のデジタル化を進めていく上で、少しでも有益な情報をお届けできれば幸いです。
※現在アーカイブ配信の申し込みを承っております
タイトル 変化する金融業務とデジタルトランスフォーメーション
日時

2022年7月28日(木)13:00-16:40(受付開始 12:30)

参加方法

以下の形式からお選びいただけます

 

①会場参加
 ・新型コロナウイルス感染対策についてはこちらをご確認ください

 

②オンラインライブ配信での参加 

 ・ご自身のPCからご参加いただけます 

 ・詳細は本ページ下部の「参加の流れ」をご確認ください

参加費

無料

定員

300名 (事前登録制)
※会場参加は定員を50名としております

参加対象  銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
経営企画・営業企画等の主要企画系セクションの方々
IT部門(システム企画、IT推進)、デジタル系部門(DX、デジタル推進)
などの責任者および実務担当者の方々
申込期限  2022年7月27日(水)17:00 
※定員に達した場合上記よりも前に申込フォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

会場開催アクセス

注意事項

【会場参加】     ソーシャル ディスタンスを保った環境にてご参加いただけます

【オンライン参加】オンラインライブ配信でのご参加の場合、お一人様1アカウントでの視聴となります

 

※当社はクールビズを実施しております。当日は講演者、スタッフも軽装で対応させていただきます。

 ご参加者様におかれましても、ご遠慮なく軽装でお越しください。

感染対策の取り組み

 セミナーインフォでは新型コロナウイルス感染対策を実施しております
 以下の内容をご確認の上、会場にご来場いただきますようお願いいたします

 
 新型コロナウイルス感染対策について

 

※現在アーカイブ配信の申し込みを承っております

プログラム

基調講演
13:00-13:40(40分間)

ひろぎんホールディングスにおけるDX・異業種連携を通じた
地域課題解決への取組みについて

株式会社ひろぎんホールディングス
デジタルイノベーション部
デジタル戦略グループ デジタル戦略室 室長
兼 広島銀行 総合企画部 担当部長
石原 和幸 氏
ひろぎんホールディングスは全国の地域金融機関に先駆けて「地域総合サービスグループ」を掲げ組織体制の見直しを図りました。新体制は定着してきておりDX領域においても新たな戦略のもと、グループ全社全員で推進を図っている現状です。本セッションでは、これまでのDX推進の約6年に及ぶ道のりと、新たに策定した「デジタル戦略(推進体制・人財育成・データ利活用等)」、「進展中の諸施策」をご紹介いたします。
1.ひろぎんホールディングスの概要と現状
2.ひろぎんホールディングスのデジタル戦略
3.進展中の諸施策
13:40-14:20(40分間)※録画配信

データ活用で地方金融機関を変える!キーエンス流データ活用術

株式会社キーエンス
データアナリティクス事業グループ コンサルティングセールス
水上 拓也 氏

データアナリティクス事業グループ コンサルティング データサイエンティスト
齋藤 亜蘭 氏

データアナリティクス事業グループ マネージャー
柘植 朋紘 氏 (進行)
キーエンスの社名の由来は、Key of Science。営業利益率50%を超える高収益は、科学的で合理的なデータ活用が支えています。本セッションでは、前半は、「地方金融DXにおける“人材育成”の再定義」について。後半では、キーエンスの金融機関での具体的な伴走支援事例を、「データ分析ソフトウェアKI」のデモも交えご紹介いたします。
14:20-14:30(10分間)

休憩
※動画上映/会場内ホワイエでのブース展示も是非ご覧ください

14:30-15:10(40分間)

営業デジタル武装
~成功事例とそれを支えるSAS AIテクノロジ~

SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 Customer Intelligence Solutionグループ シニアコンサルタント
村上 洋平 氏
多くの金融機関にとって対面営業力の見直しと強化はDXの重要テーマであり、SFAやCRMをはじめとする様々なツール導入が進められています。一方、目指していた成果が実現できないという課題も多く耳にします。国内外の金融機関において最先端のAIで営業DXをご支援差し上げてきた経験知をもとに、弊社では対面営業のデジタル武装と効果創出をサポートしています。本セッションでは国内金融機関における具体的事例と、それを支えるクラウドAI&CDP(Customer Data Platform)テクノロジをご紹介します。

1.対面営業DX成功事例
2.成功事例を支えるクラウドAI/CDPテクノロジ
3.デモンストレーション

15:10-15:50(40分間)

DX時代のデータ基盤の"あるべき姿"について

Denodo Technologies株式会社
シニアプリセールスエンジニア
平井 孝典 氏
具体的なDX施策は企業毎にユニークですが、どんな企業にも共通して言えることは、変化し続ける経営環境を迅速かつ適切に把握して、自社の商品・サービスを柔軟に対応させることが重要だということです。このドライバーはデータであり、データを迅速・適切に取り扱うことができる能力こそがDXでは求められます。そのような前提でDX時代に必要なデータ基盤を考察し、Denodoが考えるアーキテクチャについてご紹介いたします。
1.DX時代のデータ基盤の要諦
2.モダンなデータアーキテクチャとは?
3.データ統合の移り変わり
4.まとめ
15:50-16:00(10分間)

休憩
※動画上映/会場内ホワイエでのブース展示も是非ご覧ください

特別講演
16:00-16:40(40分間)※録画配信

「肥後銀行DX計画」の策定と、今後のDXの取組みについて

株式会社肥後銀行 
経営企画部デジタルイノベーション室 室長
高田 賢治 氏
肥後銀行では、DXに全社横断的に取り組み、その実現を加速していくことを目的に「肥後銀行DX計画」を策定し、社内外に公表しています。同計画の概要とその策定に向けたプロセス、具体的実行に向けた態勢づくり等についてご紹介いたします。
1.策定の背景とプロセス
2.「肥後銀行DX計画」の概要
3.具体的実行に向けた態勢づくりと今後の展望
※現在アーカイブ配信の申し込みを承っております

このセミナーに申し込む

 本セミナーは金融機関にお勤めの方に限りご参加いただけるセミナーでございます。
 当イベントの協賛企業の方、協賛企業からのご紹介の場合につきましては、ご案内いただいた企業の関係者様としてご登録をお願いしております。
 恐れ入りますが、ご案内先協賛企業にお問い合わせいただけますと幸いです。

■個人情報の取り扱いについて■

1.個人情報収集の目的
株式会社セミナーインフォ(以下、「弊社」と記述)は、フォーラムの運営、弊社サービスのご案内を目的として個人に関する情報(以下、「個人情報」と記述)を収集させていただきます。また、お客様が登録、記載いただいた個人情報は本フォーラムの協賛企業(株式会社キーエンス、SAS Institute Japan株式会社、Denodo Technologies株式会社、Boomi Japan 合同会社 、Veeam Software)へ安全対策を講じた方法により第三者提供をさせていただきます。提供先企業様から商品やサービス、イベントに関する案内をさせていただく場合がございますのであらかじめご承知下さい。提供先企業の個人情報の取扱いについては以下<各社個人情報ポリシー>よりご確認ください。収集しました個人情報はお客様の許可なく上記以外の利用はいたしません。

<各社個人情報ポリシー>
株式会社キーエンス:https://analytics.keyence.com/ja/privacy-policy
SAS Institute Japan株式会社:https://www.sas.com/ja_jp/legal/privacy.html
Denodo Technologies株式会社:https://www.denodo.com/ja/privacy-policy
Boomi Japan 合同会社:https://boomi.com/ja/privacy/
Veeam Software:https://www.veeam.com/jp/privacy-notice.html

2.個人情報の委託
上記利用目的の範囲内において、収集いたしましたお客様の個人データの一部または全部を、個人情報を適正に管理していると弊社が認めた委託会社に委託することがございます。

3.個人情報の管理
弊社は、収集した個人情報を可能な限り正確かつ最新の状態で保有するよう努めます。また、漏えい、減失または毀損等に対して、合理的な範囲で適正かつ合理的な安全対策を講じます。

4.個人情報の開示・訂正・削除
弊社に提供されたご自身の個人情報について、第三者提供の停止および開示を請求することができます。また開示の結果、ご自身の個人情報について、訂正・削除を請求することもできます。弊社にこのような要求をされる場合、末尾の問い合わせ窓口までご連絡ください。その場合、本人以外への個人情報の漏洩や、本人以外による個人情報の書き換え等を防止するため、請求者が本人であることの確認をさせていただきます。確認がとれた場合に限り個人情報の開示・訂正・削除を行うものとします。

<個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ>
株式会社セミナーインフォ 管理部
TEL : 03-3239-6544 Email : privacy@seminar-info.jp
※弊社の個人情報保護方針は、ホームページをご確認ください。
※現在アーカイブ配信の申し込みを承っております

協賛・協力

SPECIAL GUESTS

GOLD SPONSORS

SILVER SPONSOR

MOVIE SPONSOR

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop