【オンラインライブ配信】
金融業界におけるデジタル技術を駆使した働き方改革
2022年10月20日(木)13:00-16:50
参加無料 | オンラインセミナー(ご自身のPCからご参加いただけます)

基調講演・特別講演

【基調講演】
 5年間で千葉銀行の「働き方」はどのように変わったのか?
 
 株式会社千葉銀行
 デジタル改革部 部長
 柴田 秀樹 氏

【特別講演】
 あおぞら銀行におけるデジタル人材育成に向けた取り組み

 株式会社あおぞら銀行 
 CTO副担当兼デジタル企画部長
 楠田 佳嗣 氏

開催概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークやペーパーレス化などの環境整備を早急に整えた金融機関も多く、働き方は変化しています。一方で、少子高齢化に伴う労働力不足など、未だ多くの課題が残っています。将来の環境変化を見据えた、組織体制・制度を構築し、継続的に働き方改革を推進していくことが重要です。本ウェビナーでは、千葉銀行とあおぞら銀行から先進的な事例をご紹介いただくほか、各ITベンダーより最新デジタル技術をご紹介いただきます。
タイトル

金融業界におけるデジタル技術を駆使した働き方改革

日時 2022年10月20日(木)13:00 - 16:50 ≪オンラインライブ配信≫

参加方法

 

オンラインライブ配信 

・ご自身のPCからご参加いただけます

・開催後にアーカイブをご視聴いただくことが可能です 

・詳細は本ページ下部の参加の流れをご確認ください

参加費

無料

定員

200名 (事前登録制)

参加対象  銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
経営企画・営業企画等の主要企画系セクションの方々
IT部門(システム企画、 IT推進 )、デジタル系部門 (DX 、デジタル推進)などの責任者および実務担当者の方々
申込期限  2022年10月19日(水)17:00 
※定員に達した場合上記よりも前に申込フォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

注意事項

・お一人様1アカウントでの視聴となります

・本セミナーはオンラインセミナーです。会場でのご受講はできませんのでご注意ください。

多数のお申込みをいただき、満席となりました

プログラム

※講演時間が一部変更となっております。
 恐れ入りますがご視聴の際はご留意ください。(10/18(火)更新)

基調講演
13:00-13:40(40分間)

5年間で千葉銀行の「働き方」はどのように変わったのか?

株式会社千葉銀行
デジタル改革部 部長
柴田 秀樹 氏
5年前の千葉銀行では、ほぼすべての業務フローが紙と印鑑に依存しており、定型的判断もすべて人力で行われていました。限られた人員のなかで「デジタル」「非対面」へのシフトを進めていくためには、既存業務を徹底的にスリム化し、人員を再配置していくことが不可欠でした。シンプル化、ペーパーレス化、自動化のインフラを整え、働く人々の意識を変革し、実際に「働き方」を変えてきたこれまでの道のりと、残された課題、今後の展望などをお話しします。

1.千葉銀行の「働き方改革」とは?
2.5年前とどう変わったのか?
(1)「仕事をする場所的な制約」からの解放
(2)「定型的なつまらない仕事」からの解放
(3)「負の資産(過去のルール・仕組み)」からの解放
3.変革のボトルネックは何だったのか?
(1)デジタル苦手!変わるのはイヤ!(職員全体のITリテラシーの問題)
(2)変革の担い手がいない!システム開発の担い手がいない!
(3)システム投資・・・おカネかかりすぎじゃない?
4.これまでの成果をどのように活かしていくのか?

13:40-14:20(40分間)

戦略的DXの効果的な促進とは~部分最適化と全体把握の上下流からの攻略~

ABBYYジャパン株式会社
代表取締役社長
前田 まりこ 氏

本セッションでは、企業の戦略的DXを効果的に促進するABBYYの最新テクノロジーをご紹介します。紙処理業務の効率化には、ユーザーに使い易いノーコード対応が可能で、既に学習済みOCRスキルや仕分け機能を備えた次世代AI OCR「Vantage」を、全体の業務プロセスの見直しや棚卸しはプロセス・マイニング「Timeline」が最適です。どこから手を付けてよいか分からないという皆様に、部分最適化と全体把握の2つのアプローチを説明します。
1.ABBYY事業内容
2.紙処理業務DXには:次世代AI OCR「Vantage」
3.会社業務プロセスDXには:プロセス・マイニング「Timeline」
14:20-14:30(10分間)

休憩               

14:30-15:00(30分間)

顧客の利用実態からみたリモートワーク基盤の導入と運用のポイント

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
セールスエンジニアリング本部 リードシステムズエンジニア
岩佐 真幸 氏
コロナ禍で金融機関においてもリモートワーク環境への取組みが大きく加速しました。緊急事態宣言下に必要に迫られて導入したリモートワークインフラでも既に運用に慣れてきたといった話もお聞きしています。そこで、ITを利用するにあたって現在利用できる機能をご紹介するとともに、導入に対する取り組みのポイントと実際の企画・運用から見えてきたポイントについても弊社製品を導入された実例やお客様の声を交えてご紹介します。

・リモートワーク環境の導入に関する状況について
・金融機関におけるリモートワークへの主なニーズと要件
・要件を充足するために必要となる技術と要件を充足する弊社が提供する製品の機能の紹介
  クラウドサービスの利用の考え方について
  必要となるセキュリティ対策技術のご紹介
  生産性向上のための技術のご紹介
・運用現場の主な課題や声
・運用し易い環境を実現するための取組みと技術
  安定稼働を定着させ運用負荷軽減するための機能のご紹介

15:00-15:30(30分間)

戦略的なAI活用で金融業界を変える~AI導入の実情と事例~

株式会社シナモン
Business Development Manager
新井 恒希 氏
昨今、さまざまな業界でAI活用が急速に広まっています。企業が持続的に成長していくためには、システム部門だけがAI活用を検討するのではなく、利用部門も検討し、企業の競争戦略に繋がるAI活用が重要となります。本セッションでは、金融業界におけるAI活用の実情をご紹介した上で、「創造あふれる世界をAIと共に」をミッションに掲げる株式会社シナモンが提供する最先端のAIソリューション活用事例や、AI導入成功のポイントをお伝えします。

1.会社紹介
2.金融業界におけるAI活用の実情
3.シナモンAIの提供ソリューション
4.AI導入成功のために抑えるべきポイント

15:30-15:40(10分間)

休憩               

15:40-16:10(30分間)

従業員エクスペリエンス - ISO30414対応を見据えて

クアルトリクス合同会社
EX ソリューションストラテジー ディレクター
東田 真樹 氏
財務諸表だけでは計れない企業の健全性を社内外のステークホルダーに提供するために、「人的資本」開示の議論が高まっています。多くの企業がエンゲージメントを指標のひとつとして検討していますが、ミレニアル世代の台頭やコロナ禍における働き方の変化により、エンゲージメントを高めるだけでは、企業価値向上に必ずしも結びつかなくなってきました。本セッションでは、ISO30414対応を見据えて、日本企業にどのようなアクションが求められるか事例を交えてご紹介します。

1.エンゲージメントが人的資本指標として不十分な理由
2.従業員エクスペリエンスと経営インパクト
3.従業員エクスペリエンスの推進要因

特別講演
16:10-16:50(40分間)

あおぞら銀行におけるデジタル人材育成に向けた取り組み

株式会社あおぞら銀行
CTO副担当兼デジタル企画部長
楠田 佳嗣 氏

あおぞら銀行は、「新たな金融の付加価値を創造し、社会の発展に貢献する」ことを『あおぞらミッション』としています。特長あるビジネスにチャレンジし続けるためには、役職員が自らの業務範囲にとどまることなく、他部門、グループ会社の他、多様なパートナー企業と緊密に連携した「コ・ワーク」が必須です。本セッションでは、役職員の主体性を尊重したデジタル人材育成プログラムや従業員の多様な価値観を尊重する働き方改革への取組をご紹介いたします。

1.デジタル人材育成企画の立案経緯
2.デジタル人材育成プログラム

協賛・協力

SPECIAL GUESTS

GOLD SPONSORS

Seminar-info footer-logo
株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop