金融業界のデジタルマーケティング最前線

2024年3月7日(木)13:00-14:55
参加無料 | オンラインセミナー

基調講演・特別講演

【基調講演】
 MUFGにおけるデジタルマーケティングを通じた顧客コミュニケーション変革
 ~現中計での取組みと新中計に向けた課題~
 
 株式会社三菱UFJ銀行 
 デジタルサービス推進部 データ・マーケティング室長
 鎌田 克志 氏

【特別講演】
 スマホアプリ「はまぎん365」を中心とした横浜銀行のデータマーケティング戦略

 株式会社横浜銀行 
 デジタル戦略部 マーケティング戦略室長
 小糠 純 氏

開催概要

デジタル化が急速に進む中で、金融機関はオンラインでのサービス提供や情報発信がますます重要になっています。飽和した金融リテール市場において、顧客接点をより強固にし、収益を高めるためにデジタルマーケティング戦略に積極的に取り組む金融機関が増えています。本ウェビナーでは、金融業界におけるデジタルマーケティングの先進的な取り組み事例として、株式会社三菱UFJ銀行と株式会社横浜銀行より、オンラインを通じた顧客コミュニケーションにおける取り組みやデータマーケティングについてご紹介いただきます。また、先進企業より、デジタル上での顧客接点の課題や顧客体験の改善についてポイントをご紹介いただきます。金融機関のデジタルマーケティング戦略の構築や改善の一助となれば幸いです。
タイトル 金融業界のデジタルマーケティング最前線
日時 2024年3月7日(木)13:00~14:55
開催形式

オンライン配信

参加方法

・ご自身のPCやスマートフォンからご参加いただけます

・開催後にアーカイブをご視聴いただくことが可能です 

・詳細は本ページ下部の参加の流れをご確認ください

参加費

無料

定員

200名 (事前登録制)

参加対象  銀行・証券・保険・カード会社等の経営者・管理者クラスの方々
経営企画・営業企画・システム企画等の主要企画系セクションの方々
マーケティング・宣伝・販促・Web等の主要マーケティング系セクションの方々
申込期限  2024年3月6日(水)17:00
※定員に達した場合上記よりも前にお申し込みフォームをクローズさせていただく場合がございます
主催 株式会社セミナーインフォ
協賛・協力

スポンサー情報はこちら

注意事項

・お一人様1アカウントでの視聴となります

・本セミナーはオンラインセミナーです。会場でのご受講はできませんのでご注意ください。

・本セミナーは金融機関にお勤めの方を対象としております。金融機関以外にお勤めの方よりお申し込みいただいた場合、ご参加いただけませんので予めご了承ください。

多数のお申し込みをいただき、満席となりました

プログラム

※講演時間が一部変更となっております。
 恐れ入りますがご視聴の際はご留意ください。(3/4(月)更新)
基調講演
13:00-13:35(35分間)

MUFGにおけるデジタルマーケティングを通じた顧客コミュニケーション変革
~現中計での取組みと新中計に向けた課題~

株式会社三菱UFJ銀行 
デジタルサービス推進部 データ・マーケティング室長
鎌田 克志 氏
お客さまや社会のデジタル化が進む中、銀行サービスにおいても、デジタル上での顧客コミュニケーションの重要性がますます高まりつつあります。本セッションでは、三菱UFJ銀行がデジタルマーケティングを通じて、顧客コミュニケーションの変革をどのように進めてきたのかについて、具体的な事例も交えながらご紹介いたします。
1.MUFGの概要
2.デジタルマーケティングの取組みの軌跡
3.具体的な施策事例
4.新中期経営計画に向けた課題認識
13:35-14:15(40分間)

顧客起点のオンライン体験で非対面チャネルを強化する方法

株式会社Sprocket 
代表取締役CEO
深田 浩嗣 氏
コロナ禍を経て、金融業界におけるDXは一気に推し進められてきました。Webサイトやアプリなどのデジタル活用も推進されてきましたが、投資に対する成果が得られていないケースも少なくありません。それは、デジタル上での顧客との接点におけるコミュニケーションに課題があるためです。窓口における丁寧な応対をWebサイト・アプリで再現し、非対面チャネルを強化する方法を3つのポイントで解説します。
1.金融業界におけるよくある課題
2.CX改善の重要性
3.CX改善の3つのポイント
特別講演
14:15-14:55(40分間)

スマホアプリ「はまぎん365」を中心とした横浜銀行のデータマーケティング戦略

株式会社横浜銀行 
デジタル戦略部 マーケティング戦略室長
小糠 純 氏
銀行営業において顧客とのデジタル接点が拡大するなか、顔が見えにくいデジタルの世界ではデータドリブンに顧客を理解し、パーソナライズされた体験を提供することが重要となっています。横浜銀行では「365日、日々の暮らしに寄り添うアプリ」をコンセプトとしたスマホアプリ「はまぎん365」を通じて、お客さまのライフイベントや興味・関心にあわせたOne to Oneコミュニケーションを実現しています。本セッションでは、顧客の属性データや取引データ、行動データを統合・分析し、ビッグデータに基づく横浜銀行のデータマーケティングの取り組みをご紹介いたします。

協賛・協力

SPECIAL GUESTS

GOLD SPONSOR

※コンテンツ内容に関する当社免責事項については、こちらをご確認ください。

株式会社セミナーインフォ
〒102-0074
東京都千代田区九段南 2-2-3
九段プラザビル 2F・5F
TEL 03-3239-6544
FAX 03-3239-6545
pagetop